満腹詩人ブログ

ぐっすり眠ってたらふく食らい、好んで味わうセンチメンタル。悩みらしい悩みもないのだけれど、幸せだとは思っちゃいない。ぼくもあなたも「まんぷくしじん」- まだ何を書いていくか定まらない多文量ブログ。

初めてのブログ。

2013年8月15日。

ブログを始めてみることにした。

 

いちばん最初の記事なので、タイトルは「初めてのブログ」。

しかし厳密に言うと、ブログを書くのは初めてではないともいえる。

 

まだブログという言葉が出来たばかりの20世紀末、

mobableTypeを利用して何度か記事を書いて更新したことがあるし、

webサイトを運営していた頃には日記コンテンツも用意していた。

ただ、どちらも、「ブログ」という言葉がすっかり一般的になった現在において、

ブログを書くという行為とはずいぶん意味合いが違った。

 

(意味合いの変化によってここでもややこしい事態が起こっていて、

「日記コンテンツ」を用意していた当時と、

いまの感覚で言うweb上の日記は、

たぶん意味合いがずいぶん異なっている気がする。

何せ当時は「ブログ」という概念が存在しなかったので、

コラム、雑文、批評、宣言、生活の記録といった文章の

すべては日記で処理して差し支えなかった。)

 

だから自分としては、これが「はてなブログ」で書く最初のブログであり、

そしていま自分が認識している「ブログ」という言葉で書く最初のブログというつもりだ。

 

二重の意味で「初めてのブログ」だ。

 

三日坊主ですぐやめるかも知れないけれど、

どうぞよろしくお願いします。

 

広告を非表示にする